新規顧客の開拓

いかにリピーターのお客さんがついていても、新規のお客さんを新たに獲得していかなければ、ホストととして発展はしません。 そこで、新規のお客さんを獲得するために精を出すわけです。

@リピーターさんに連れてきてもらう
ありきたりの方法ですが、リピーターさんに友人・知人をつれてきてもらう方法があります。 水商売系のお店ですと、入ったことのないお店に入るのは、男性でもそれなりの勇気が必要です。 やはり、すでに出入りしている友人が連れて行ってくれるとなれば、新規の女性でも敷居は低くなります。
ただ単純に、新規の知人・友人を連れてきてもらえるように促すよりも、割引制度があれば、その話から入った方が話しやすいでしょう。 なお、お客さんの指名ホストに対する独占欲を刺激するおそれがあるようでしたら、ヘルプでついたホストからお願いしてみるとよいです。 その上で、指名ホストが「彼ももっと指名をとらないとまずいんだよ。力を貸してやって欲しい。」といった感じでフォローしてあげると効果的です。

Aキャバクラなどへ迎えに行く
ホストクラブにとってよいお客さんとなってくれるのは、風俗・性風俗に勤めている女性たちです。 彼女らは接客業にありがちなストレスをもっとも抱えていて、閉店後にそのストレスをホストクラブで発散させる傾向にあります。 立場が180度逆転するわけですから、これほどストレス解消に格好の空間はありません。
そこでキャバクラ・パブといったところにホストが行って、そのままアフターとしてクラブに同伴するわけです。 ホステスにとては、アフター、ホストにとっては同伴という図式が成立するわけです。
ホストとしては、キャバクラなどで遊ぶコストはかかりますが、うまく閉店間近に入ればコストは抑えられます。 それに、ホストクラブとキャバクラとでは、使う金額が違うので、ここで投下した資本はすぐに回収できます。効率としては非常に良い新規顧客獲得方法です。
とはいいつも、冒頭とは反対のことを申し上げるようですが、新規のお客さんを獲得することも大切ですが、常連客を離さないように工夫することも大切です。 そのためには、あきさせないための演出も必要です。


顧客を獲得するポイント

@人脈の有効活用
A割引券の有効利用
B同業女性との同伴
Cあきさせないための演出
D固定客への配慮